ダイヤモンについて

手の中のハート

ラザールダイヤモンドのダイヤに接した事がある人なら必ず、 そのカットの素晴らしさにため息をこぼすだろう。 そして次に驚くのがその価格の安さだ。 これほどの高品質で見事な輝きならさぞお高いだろうと思いきや、 ラザールダイヤモンドはそんな期待を良い意味で裏切ってくれる。 ラザールダイヤモンドで扱われているリングの平均は一番最安値で 8万円。最高値でも40万前後だ。 そして10万円代〜20万円代の商品が一番種類が多く、 ブライダル関連のリングの全国平均と同等か、下まわる結果となった。 よく知っているブランドだと言うだけで、品質の良くないいものに高いお金を払う前に是非、選択肢の1つにラザールダイヤモンドを加えていただきたい。

ラザールダイヤモンドはニューヨーク発祥のダイヤモンド専門店で、その高い技術や品質は、もう100年以上も愛されてきた。 創設者のラザール・キャプランはカッティングの魔術師と呼ばれ、ダイヤの品質とカットにこだわりぬいた人物だ。事実ラザールダイヤモンドのダイヤは、GIA(米国宝石学協会)の基準石(マスターストーン)に使用されており、その技術や品質のレベルが至高のものである事を伺わせている。 ダイヤモンドの輝きを重視するブランドなので、リングのデザインはシンプルなものが多いが、ダイヤモンドのみならずプラチナ等、土台部分に使用している金属の純度の高さにも定評があり、また小さなメレダイヤのカッティングも最高度など、 どれだけ掘り探ってみても、良い部分しか残らない。 ごく当たり前の事だと創設者のラザールは笑うかもしれない。 けれど偽物ばかりの世の中で、本物をこれだけ長く維持しているラザールダイヤモンドの姿は、讃えても讃えきれないほど素晴らしいものなのである。